Overhaul   -オーバーホール-

ポルシェというメーカーはすごいもので、現在までに生産された車の実に70%以上がまだ世界中で走っているそうです。
このことはきちんと整備さえすれば、あなたの愛車もこれから何年も、何十年も走り続けることができるということになります。
しっかり走って、しっかり曲がり、しっかり止まる。思いのままに走ってこそポルシェです。
そしてポルシェという車は、整備しただけ、手をかけただけ、それに応えてくれる品質と性能を、生産された時点で持っているのです。
その生産された時点に、エンジンの状態を戻してあげるという作業がオーバーホールです。

数多くのオーバーホールを行い、ノウハウと技術がある
ポルシェ専門店アウトバーンモーターにお任せください!
エンジン、ミッションなどの状況や予算に応じて、アドバイスをさせていただきます。

エンジンオーバーホール

  • エンジンから異音がする。
  • エンジンから多量のオイル漏れがある。
  • 明らかなパワーダウンを感じる。
  • 白煙、黒煙が出た。

上記のような不調の症状が出たらオーバーホールをお薦め致します。

エンジンは、構成部品の多くが金属で作られ丈夫とはいえ、長期間の使用や経年によって性能が低下します。何十年経ても現役で快走するポルシェの優秀なエンジンは、定期的なメンテナンスと走行距離10~15万kmに一度のオーバーホールは欠かせないものです。

アウトバーンモーターでは消耗部品はもちろん、エンジンブロック内部からヘッド回り、給排気系など全面にわたる状況を確認。細部にまで至る手仕事を施すことでエンジンをリフレッシュします。
オーバーホールは、どこまで作業をするかにより作業時間、交換パーツが大きく変わりますので、車体の状況、ユーザー様のポルシェライフプランをしっかり立てた上で、作業内容と交換パーツを決めます。

オーバーホールの主な効果

  • 内燃機内部のメカニカルトラブルの改善
  • 経年劣化による性能低下のリフレッシュ、および性能向上

トランスミッションオーバーホール

トランスミッションオーバーホールの兆候は、シフトアップやダウン時のギア鳴りや、シフトタッチが固いなどの症状が一般的で、特定のギアに限定される場合が多いようです。
走行時にトランスミッションから異音がしたり、抜いたオイルに金属片が混じっていたりする事も有ります。トランスミッションは多数の高価なパ-ツから成り立つシステムです。
オーバーホールそのものは技術的には難しい事ではありませんが、個々のパ-ツが高価なため、交換の有無を見極めるのが困難で、修理費用の大小に関わる、最も重要なポイントなのです。
この様な作業は、長年のノウハウと実績がなければできない作業です。
そもそも、ミッションの役割はエンジンパワーを滑らかにロスなく駆動系に伝えることで すので、耐久性も考慮し最新デバイスによる計測・交換を行い修理いたします。
また日本は高温多湿である上に、低速で走る機会が多いと言う 外国車にとって好ましい条件では無いことも部品の消耗原因の一つと言えると思います。

オートマチックミッション・マニアルミッション・
デファレンシャル
等の動力伝達系の分解オーバーホールも
お任せください。

ミッションオーバーホール目安 症状例

  • 変速がおかしい
  • バックに入りずらい
  • 振動が出る
  • 変速時に異音がする
  • 内部からのオイル漏れなど

Stocklist -ストックリスト-

71y911E_Green- 001 911
91y928S4Ex_アメジストM 928
59y356Red- 002 356

ポルシェ専門店
株式会社アウトバーンモーター
電話:044-863-7681
〒213-0027
神奈川県川崎市高津区野川2167-4

map

【取扱い業務】
356、911、930、964、993などの空冷を中心にポルシェ販売・修理・車検・整備・メンテナンス・オーバーホール・レストア・板金塗装・パーツ販売・中古パーツ・各種パーツ、アクセサリー取り付け・ボディコーティング・レースカー製作など

【対応エリア】
神奈川県全域 東京都世田谷区 目黒区 大田区 港区 渋谷区 千葉県 埼玉県 その他の地域はお問い合わせください。

信頼と実績の空冷中心のポルシェ専門店です。ポルシェの事なら、アウトバーンモーターへ全てお任せ下さい。